韓国で「反日大復活」が”不安視”されるウラで、いま韓国で起きている「ほんとうのこと」

韓国で「反日大復活」が”不安視”されるウラで、いま韓国で起きている「ほんとうのこと」

韓国で「フェイク狩り」が始まった

最近の韓国を見ていて、「民意」とは何かとつくづく感じる騒動があった。

2022年の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領に関連する虚偽報道を行う見返りとして、多額の金品を授受した背任、贈収賄、名誉毀損などの疑いで、容疑者2人に逮捕状が出されたという。

もともと尹政権では、左派従北思想を「反国家勢力」と名指しして一掃しながら、フェイク・ニュース発信元への捜査も同時に進めてきた。韓国で3月に行われた「民主主義サミット」では大統領みずからフェイク・ニュースへの「厳正対応」宣言を行なっており、その一環とみられる。

最近では、韓国のニュースや情報番組のコメンテーターを見ている限り、文在寅政権の頃の様な「露骨な擁護」は少なくなって来た。しかし、いまだあからさまな左派擁護論を唱える者たちは少なくない。

さらに、ウラでは積極的にデマを流し、利権を得ていた従北思想記者たちも存在している。今回のフェイク・ニュース騒動ではそうした韓国で報道の在り方が問われている形だ。

そうした情報をもとに民意が構成されていく側面は否めず「民意」への影響も危惧される中で、いよいよ本格的に“フェイク狩り”が始まったというわけだ。

「反日ブーム」への危惧

韓国の4月の総選挙では、韓国野党が大勝を収め、私も日本にいながら韓国に対して深い失望感に襲われた。韓国のある漫画家は韓国野党の勝利を「李在明が大統領になった」と揶揄していたが、少なくない人が私同様に今回の選挙結果に失望の声を出していた。

当然、国会では野党が今後政策を好き勝手に翻弄していくのは明らかだが、心配なのは再びの「反日ブーム」が巻き起こることだ。

これまで韓国の団体が抗議や声明を出せば、政府もメディアも国民も一緒になって「反日」に向かうシーンが少なからず見られた。

だが、今はその団体みずからが社会の「ならず者」として国民から受け止め始めている。そして「反日ムーブメント」は廃れてきているし、逆に訪日旅行をしたり、日本製品を愛する人が増えている。しかし、だからといって「反日教育」が根付く国民意識から完全に消え去ってはいないだろう。

政治、歴史観、文化…

いま韓国では、若い世代を中心に、政治と歴史観、文化は別物としての考え方が定着しつつある。私はこの傾向が今後も続く様ならば、歴史観を議論する上では冷静な議論ができるものと思っている。感情に任せるのではなく、ちゃんと冷静に向き合って話ができることが重要なのだ。

いまでは尹政権のお陰もあり、韓国では言いたいことが自由に言える空気になっている。

数年前まで親日的発言をした人たちが謝罪会見を行う光景もあったが、いまではそうしたものも見なくなった。

反対に、文在寅政権下の様に「反日」を全面に出しての扇動は本当に立ち行かなくなっている。

こうした中で従北左派がいま「反日」に舵取りをすれば、見向きもされなくなるだろうと思うのだが。それは私の楽観だろうかーー。

さらに連載記事『韓国が「反日ブーメラン」で、日韓関係が「崩壊」する“最悪シナリオ”の中身』では、いま韓国で起きている“もう一つの異変”についてレポートしよう。

  • https://www.msn.com/ja-jp/news/world/韓国で-反日大復活-が-不安視-されるウラで-いま韓国で起きている-ほんとうのこと/ar-BB1pLq1K?ocid=00000000

Related

「結婚相手に求めるもの」ランキング。家事力や経済力を抑えた1位に納得

「結婚相手に求めるもの」ランキング。家事力や経済力を抑えた1位に納得

News
バイデン氏撤退に米経済界反応…「トランプ前大統領の危険性を真剣に考えるべき」、マスク氏はトランプ氏支持表明

バイデン氏撤退に米経済界反応…「トランプ前大統領の危険性を真剣に考えるべき」、マスク氏はトランプ氏支持表明

News
ナイツ土屋 「漫才協会」入会を希望してきた大物歌手「その場で塙さんに会費払ってました」

ナイツ土屋 「漫才協会」入会を希望してきた大物歌手「その場で塙さんに会費払ってました」

News
ディープ・パープル もう一つの伝説的バンドのステージを遅らせた過去 アンプに放火で騒動に

ディープ・パープル もう一つの伝説的バンドのステージを遅らせた過去 アンプに放火で騒動に

News
「中国人、韓国人お断り」で批判受けた東京の飲食店が反論も、さらなる批判―台湾メディア

「中国人、韓国人お断り」で批判受けた東京の飲食店が反論も、さらなる批判―台湾メディア

News
宮田笙子の五輪辞退、男子選手に強化本部長が注意喚起「無事に試合ができるよう気をつけよう」

宮田笙子の五輪辞退、男子選手に強化本部長が注意喚起「無事に試合ができるよう気をつけよう」

News
「Stray Kids」、この夏をブレイクする「Chk Chk Boom」…MV公開!

「Stray Kids」、この夏をブレイクする「Chk Chk Boom」…MV公開!

News
松下奈緒、比嘉愛未ら豪華赤ドレスで火花 1人黒ドレスで異彩 撮影現場はまるで女子会

松下奈緒、比嘉愛未ら豪華赤ドレスで火花 1人黒ドレスで異彩 撮影現場はまるで女子会

News