ウクライナ空軍、貴重な攻撃機を駐機中にまた失う 同じ基地で損失重ねる失態

ウクライナ空軍、貴重な攻撃機を駐機中にまた失う 同じ基地で損失重ねる失態

ウクライナ空軍のドルヒンツェベ航空基地はウクライナで最も攻撃を受けやすい基地のひとつだ。ウクライナ南部の前線から70kmほどしか離れていないクリビーリフ郊外にあるこの基地は、ロシア軍の最も優れた自爆ドローン(無人機)「ランセット」の射程圏内にある。

ランセットの長射程タイプ、いわゆる「イズデリエ53(製品53)」が昨年8月に登場してから、ロシア軍はほぼ数週間ごとに、このドローンでドルヒンツェベ航空基地のウクライナ軍機を狙ってきた。

これまでに、同基地で駐機中だったウクライナ軍機少なくとも4機がランセットの攻撃で被弾した。昨年秋にあった最初の2回の攻撃はウクライナ空軍にとって不意討ちで、MiG-29戦闘機Su-25攻撃機を1機ずつ爆破されている。ただ、同年11月にあった3回目の攻撃では飛行不能なデコイ(おとり)のSu-25が被弾し、実害は免れたようだ。

今月11日かその少し前、今回はおそらく飛行可能なSu-25がランセットの攻撃で被弾した。ウクライナ空軍はこれをどう弁解できるだろうか。ロシア軍の偵察ドローンが上空高くから撮影した映像には、重量12kgほどのランセット1機が駐機中のSu-25に猛スピードで突っ込み、爆破したとみられる様子が捉えられている。この機体がデコイだったという形跡はない。

ウクライナ政府も、防空に問題があることは理解している。ボロディミル・ゼレンスキー大統領はつい先月、ウクライナに最も不足しているのは防空システムだと訴えていた。ウクライナ空軍の旅団隷下には対空砲などを装備する部隊が置かれているが、その砲は射程が短く、より射程の長い対空ミサイルの完全な代わりにはならない。

先月、オランダが中心となって、ウクライナへのレーダーやミサイルの供給を増やす取り組みが急きょ始まったのは理由のないことではない。この取り組みは、米国製のパトリオットやドイツ製のIRIS-Tといった防空システムの追加供与というかたちで結実しつつある。

ウクライナ空軍がこれらの新たなシステムをどう配備するかにもよるが、ドルヒンツェベ航空基地は近いうちに防空が強化される可能性がある。それまでの間、航空機の搭乗員たちはこの基地を使うのを避けたほうがよいかもしれない。そうできない理由もないはずだ。

Su-25は燃料満タンの状態で数百km飛行できる。この亜音速攻撃機は、ドルヒンツェベ航空基地から飛び立たなくてもウクライナ南部の前線に到達できるのだ。ウクライナ空軍は国内におよそ20カ所ある大規模な飛行場や、数十カ所あるより規模の小さな飛行場、さらに各地の高速道路に設けられる代替滑走路も利用できる。

ウクライナ空軍の戦闘機旅団はもともと、保有機をロシア側に狙われにくくするため予測不可能な運用をするようにしてきた。在欧・アフリカ米空軍のジェームズ・ヘッカー司令官によると、ウクライナ軍のパイロットは「発進したのと同じ飛行場に着陸することはほとんどない」という。

つまり、ドローンによる攻撃にさらされていない基地からSu-25を安全に発進させ、そうした基地に安全に帰還させるインフラや手順は整っている。Su-25はもちろん、低高度を低速で飛行しながら無誘導弾を発射する攻撃任務に際しては引き続き危険にさらされるだろうが、しかるべきインフラ使用や手順にのっとれば、空軍が傷んだ防空システムの立て直しに苦労している間も駐機中の被害は避けられるはずだ。

ウクライナ空軍のSu-25が今夏あるいは来年に枯渇するといった事態は考えにくい。ロシアが2022年2月に戦争を拡大した時点で、ウクライナ空軍は完全に運用可能なSu-25をおよそ30機保有し、さらに13機がオーバーホール中だった。その後、北マケドニアから余剰のSu-25を4機譲渡されたほか、1991年のソ連崩壊後、保管庫に入れられていた30機ほどの古いSu-25の一部を引っ張り出して修理している。

これらは、ドルヒンツェベ航空基地で先週失った分を含め、これまでに撃破されたウクライナ空軍の18機のSu-25を補って余りある。ウクライナ空軍唯一のSu-25運用部隊である第299戦術航空旅団は、戦争拡大前よりも保有機数が増えている可能性がある。もっと言えば、その可能性が高い。

だからといって、ウクライナでとりわけ攻撃を受けやすい航空基地にSu-25を隠しもせず駐機し、まだ十分に使える攻撃機を無駄に失っていいということにはならない。

forbes.com 原文

  • https://www.msn.com/ja-jp/news/world/ウクライナ空軍-貴重な攻撃機を駐機中にまた失う-同じ基地で損失重ねる失態/ar-BB1ol49E?ocid=00000000

Related

やっぱり『モンスターハンター』は凄かった…!カプコンが仕掛けた《大ブームの秘策》2004年から20年間を振り返る

やっぱり『モンスターハンター』は凄かった…!カプコンが仕掛けた《大ブームの秘策》2004年から20年間を振り返る

News
トランプ銃撃事件めぐるサンモニ膳場貴子発言の裏で…テレ朝下平さやかアナも冷や汗だった?

トランプ銃撃事件めぐるサンモニ膳場貴子発言の裏で…テレ朝下平さやかアナも冷や汗だった?

News
新幹線や飛行機、隣に座られたくないから…「1人で2席分買って、ゆったり座る」はアウト? JRや航空会社に聞いた

新幹線や飛行機、隣に座られたくないから…「1人で2席分買って、ゆったり座る」はアウト? JRや航空会社に聞いた

News
NHK大河ドラマを信じてはいけない…紫式部の娘・賢子が異例の大出世を遂げた本当の理由

NHK大河ドラマを信じてはいけない…紫式部の娘・賢子が異例の大出世を遂げた本当の理由

News
折りたためる超コンパクト洗浄機 水道コンセントなくても使える

折りたためる超コンパクト洗浄機 水道コンセントなくても使える

News
動画:テキーラの原材料、収穫たけなわ メキシコ

動画:テキーラの原材料、収穫たけなわ メキシコ

News
人気ユーチューバー、石丸氏の“弱点”分かった!あの話術を「無力化できる」方法とは?

人気ユーチューバー、石丸氏の“弱点”分かった!あの話術を「無力化できる」方法とは?

News
ウクライナ大統領、ロシアとの交渉示唆 前線の現実とトランプ氏復活の観測で

ウクライナ大統領、ロシアとの交渉示唆 前線の現実とトランプ氏復活の観測で

News