東京・新宿の韓国学校で生徒が誤って催涙スプレー 20人が軽症

東京・新宿の韓国学校で生徒が誤って催涙スプレー 20人が軽症 警視庁=米田堅持撮影

11日午前9時55分ごろ、東京都新宿区若松町の東京韓国学校中等部で、「催涙スプレーを間違えて噴射した」と119番があった。警視庁牛込署によると、生徒の1人が友人の持っていた催涙スプレーを誤って吹きかけ、教室や廊下にいた生徒35人が目の痛みを訴えた。このうち、20人が救急搬送されたが、いずれも軽症という。

当時は休み時間中で、教室には生徒しかいなかった。催涙スプレーはキーホルダーに付いた小型のもので、警視庁は生徒が護身用に持っていたとみている。【菅健吾】

  • https://www.msn.com/ja-jp/health/other/東京-新宿の韓国学校で生徒が誤って催涙スプレー-20人が軽症/ar-BB1nZ6mR?ocid=00000000

Related

鹿児島市の病院でAI駆使したリハビリ機器を導入

鹿児島市の病院でAI駆使したリハビリ機器を導入

Health
利用率低迷の「マイナ保険証」 未所持で“診察後回し”トラブル 法的問題は?

利用率低迷の「マイナ保険証」 未所持で“診察後回し”トラブル 法的問題は?

Health
レタスの切り口が赤い…!食べても大丈夫?管理栄養士が教える、レタスの赤みを抑える5つの方法

レタスの切り口が赤い…!食べても大丈夫?管理栄養士が教える、レタスの赤みを抑える5つの方法

Health
定子が皇子を産んだと聞いて急性胃腸炎で倒れる…困難な状況を迎えるたびに体調を崩した藤原道長の病弱体質

定子が皇子を産んだと聞いて急性胃腸炎で倒れる…困難な状況を迎えるたびに体調を崩した藤原道長の病弱体質

Health
【枝豆】実は…茹でるのは損!枝豆の栄養を効率的に取る「下処理法」とは?|管理栄養士が解説

【枝豆】実は…茹でるのは損!枝豆の栄養を効率的に取る「下処理法」とは?|管理栄養士が解説

Health
どんどん溜まる保冷剤の【夏にうれしい意外な活用法】食品を冷やすだけじゃもったいない!

どんどん溜まる保冷剤の【夏にうれしい意外な活用法】食品を冷やすだけじゃもったいない!

Health
札幌市中央区のビルで17人が「せきや喉の痛み」を訴えた問題 原因はクマ撃退スプレーの噴射と判明

札幌市中央区のビルで17人が「せきや喉の痛み」を訴えた問題 原因はクマ撃退スプレーの噴射と判明

Health
知らないと危ない?!夏の旬野菜【きゅうり】にある自然毒…症状と対処法は?|管理栄養士が解説

知らないと危ない?!夏の旬野菜【きゅうり】にある自然毒…症状と対処法は?|管理栄養士が解説

Health