アンチヒーロー:“緑川”木村佳乃の意味深な笑顔 「最終回には何か起こすよね?」考察盛り上がり(ネタバレあり)

アンチヒーロー:“緑川”木村佳乃の意味深な笑顔 「最終回には何か起こすよね?」考察盛り上がり(ネタバレあり) ドラマ「アンチヒーロー」第9話の一場面(C)TBS

俳優の長谷川博己さんが主演を務めるTBS系「日曜劇場」枠(日曜午後9時)の連続ドラマ「アンチヒーロー」第9話が6月9日に放送された。木村佳乃さん演じる東京地方検察庁検察官・緑川歩佳が、上司の検事正・伊達原(野村萬斎さん)に対し、意味深な笑顔を見せる場面があり、SNSでさまざまな声が上がった。

◇以下、ネタバレがあります

第9話では、明墨(長谷川さん)が、羽木精工社長殺害事件における証拠隠滅罪の容疑で逮捕された。緑川が「明墨が先ほど拘束されたようです」と報告すると、東京地方検察庁の検事正・伊達原(野村萬斎さん)は「そうか、かわいそうにね~」と嫌味たっぷりに言う。

その後、伊達原の横で「そうですか。当然の報いだと思いますけど」とつぶやいたのは、明墨法律事務所のパラリーガル・白木凛(大島優子さん)だった。デスクの上には緋山(岩田剛典さん)の殺人の証拠となる「血のついた作業服」があった。伊達原から、これで良かったのか、と聞かれた白木は「別に……優秀な弁護士さんが来て、(自分は)用済みみたいだから」と言い放つ。

2人のやりとりを聞いていた緑川は「明墨の裁判、私が担当でよろしいでしょうか?」と伊達原に確認。伊達原が「いや、私がやる。明墨くんのためにも、もう終わらせてあげようよ」と言うと、緑川は意味深な笑顔を浮かべた。

SNSでは「緑川さん、最終回には何か起こすよね?」「緑川さんは最初から味方で、 白木さんは明墨さんの仕掛けた作戦ということにしてくれ。頼む」「緑川検事の笑顔が、非常に恐ろしい! 『終わりは、あなたよ!』が、伺える!」「そういえば緑川さんって、 毎回、意味深な笑顔を伊達原に見せてるよね」「最後の笑顔、木村佳乃もずっーと明墨側だったって訳ね」といった声が上がった。

ドラマは、法に触れない範囲内で手段を選ばない「アンチ弁護士」の明墨を通し、視聴者に「正義とは何か?」を問い掛け、スピーディーな展開で「常識」を次々に覆す法廷エンターテインメント。脚本は山本奈奈さんらのオリジナル。

  • https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/アンチヒーロー-緑川-木村佳乃の意味深な笑顔-最終回には何か起こすよね-考察盛り上がり-ネタバレあり/ar-BB1nWvpS

Related

深田えいみ、強烈“桃尻”Tバック水着バックショットに反響

深田えいみ、強烈“桃尻”Tバック水着バックショットに反響

Entertainment
出会いは妻が9歳!?18歳差モジモジ夫の大逆転劇......『新婚さんいらっしゃい!』

出会いは妻が9歳!?18歳差モジモジ夫の大逆転劇......『新婚さんいらっしゃい!』

Entertainment
三上悠亜が宣言「彼氏になればテクニック求めない」悩みは「職業的にハードルを…」と打ち明ける

三上悠亜が宣言「彼氏になればテクニック求めない」悩みは「職業的にハードルを…」と打ち明ける

Entertainment
ヘンリー王子、イギリスに自宅購入を決意 メーガン妃を避ける友人とも会いたい!

ヘンリー王子、イギリスに自宅購入を決意 メーガン妃を避ける友人とも会いたい!

Entertainment
桂ざこばさん最初の弟子、遺体と対面「普通に寝てはる感じでした」突然の別れに実感なく

桂ざこばさん最初の弟子、遺体と対面「普通に寝てはる感じでした」突然の別れに実感なく

Entertainment
元乃木坂1期生松村沙友理と高山一実の撮影オフショ動画にファン歓喜

元乃木坂1期生松村沙友理と高山一実の撮影オフショ動画にファン歓喜

Entertainment
宝塚急死問題で株主総会大荒れ 急死関わったとされる団員の出席求める声、角会長らに辞任請求も

宝塚急死問題で株主総会大荒れ 急死関わったとされる団員の出席求める声、角会長らに辞任請求も

Entertainment
生駒里奈「連載終わったわ…やめよ」乃木坂46卒業“推し漫画”終了きっかけ「支えなくなった」

生駒里奈「連載終わったわ…やめよ」乃木坂46卒業“推し漫画”終了きっかけ「支えなくなった」

Entertainment